【電源機器】【タレパン加工】【曲げ加工(ベンダー加工)】【スタッド溶接】【スポット溶接】【塗装】電源機器(ケース・ボックス)
2011年2月24日 公開  2021年2月12日 更新

【電源機器】【タレパン加工】【曲げ加工(ベンダー加工)】【スタッド溶接】【スポット溶接】【塗装】電源機器(ケース・ボックス)

様々な業種の量産箱物板金部品の加工が得意です

仕様・データ
材質
ボンデ鋼板(SECC)
板厚
1.2t
サイズ
300×220×200mm
ロット
100個
この事例についてのコメント

電源機器のシャーシとカバー関係です。
素材はクロムフリーの板で鋼板をNCターレットパンチプレスにてブランク加工後、スタッド溶接、曲げ加工、小部品をスポット溶接後、メラミン焼付け塗装(シルバーメタリック)後、受入検査後出荷です。
当社では様々な業種の量産箱物板金部品の加工が得意です。

貴社の「コストダウン」「納期短縮」の可能性を探ります

ステンレス・鉄・アルミ
の精密板金加工
50~1,000個の中ロット
生産はお任せください!

(営業時間内のお問合せは即日対応、
見積は即確認いたします)

お電話でのお問合せは
平日9:00〜17:00までと
なっております。