スポット溶接の位置決め精度がポイントの厨房機器ステンレス加工製品事例
2021年1月26日 公開  2021年5月6日 更新

スポット溶接の位置決め精度がポイントの厨房機器ステンレス加工製品事例

熟練職人の技術が光る、幅の狭い場所へのスポット溶接

スポット溶接加工事例です。

  • 巾の狭い場所へのスポット溶接は、特殊な電極を使用し、溶接加工を施します。当社のベテラン溶接職人の技があっての技術です。
  • スポット溶接後に2つの部品の穴の通りが重要であり、スポット時の位置決め精度がポイントとなります。
仕様・データ
材質
SUS304
板厚
1.0t
サイズ
20×50×40mm
ロット
300個
貴社の「コストダウン」「納期短縮」の可能性を探ります

ステンレス・鉄・アルミ
の精密板金加工
50~1,000個の中ロット
生産はお任せください!

(営業時間内のお問合せは即日対応、
見積は即確認いたします)

お電話でのお問合せは
平日9:00〜17:00までと
なっております。