技術と設備

コンタリング加工

コンタリング加工とは、従来のニブリング加工に比べ、よりアールに近く滑らかな加工のことです。ニブリングの加工より小さい穴で細かく抜いていくので、ニブリング時に必要だったヤスリがけなどの作業が省けます。また、特殊金型が不要になるため、金型がない加工も可能です。

※現在はレーザーパンチ複合機を使用し、レーザーで継ぎ目なくきれいに仕上げることができるようになりました。

現在はレーザー加工で全く継ぎ目なくきれいに仕上げることができるようになりました。しかし、レーザーはコスト高にはなりますので、製品に応じて最適な方法を提案させていただきます。

ステンレス・鉄・アルミ
の精密板金加工
50~1,000個の中ロット
生産はお任せください!

(営業時間内のお問合せは即日対応、
見積は即確認いたします)

お電話でのお問合せは
平日9:00〜17:00までと
なっております。