技術と設備

微細曲げ

微細曲げとは、素材や板厚によって違いますが、微細な箇所の曲げ加工です。都留では、医療機器部品や半導体機器部品の先端の微細曲げをプレス加工しています。精度のバラつきなく、安定供給が可能です。


写真は医療機器部品の先端の微細曲げ2mmの事例です。

  • SUS304 2B
  • 1.0t
  • 120×20mm
  • ±0.2
  • ロット500個


対応可能な微細曲げの詳細

     
対応板厚 t0.6~t1.0
対応材質 SPCC・SUS304
交差 ±0.2

薄板・ばね用ステンレス鋼などの精密板金も行っております。板金設計上、一般的な加工限度を超える精度や加工が必要な場合は、一度ご相談ください。

ステンレス・鉄・アルミ
の精密板金加工
50~1,000個の中ロット
生産はお任せください!

(営業時間内のお問合せは即日対応、
見積は即確認いたします)

お電話でのお問合せは
平日9:00〜17:00までと
なっております。