板金豆知識

タレパン・コンタリング加工

2008年8月5日 公開  / 2021年2月8日 更新
技術

タレパン・コンタリング加工

コンタリング加工とはタレパンのニブリング加工よりさらに小さい金型でアール形状に抜いていく加工です。
通常ニブリングは丸穴3㎜の金型で追い抜いていきますが、このコンタリングは丸穴2㎜で細かく抜いていくのでより滑らかなアール形状が作れます。
今まで金型が無く加工不可だった製品もこのコンタリング加工を使用すれば低予算で高品質の製品を製作することが可能です。

精密板金加工タレパン加工 都留  W,Y

リピート品やカタログ品の
OEM生産のメーカー
ご担当者様!
板金加工の
課題を解決いたします! ​
  • 高品質・レスポンスの良い精密板金加工メーカーを探している
  • 現在の業者で、品質・対応・納期などのトラブルが発生しており、困っている
  • 現在の業者にコストアップを打診されている
納期58%短縮、
コスト40%削減など
板金加工の豊富な課題解決
事例をご提案します

ステンレス・鉄・アルミ
の精密板金加工
50~1,000個の中ロット
生産はお任せください!

(営業時間内のお問合せは即日対応、
見積は即確認いたします)

お電話でのお問合せは
平日9:00〜17:00までと
なっております。