板金豆知識

スポット溶接の品質不良「チップについて」

2010年5月28日 公開  / 2021年2月25日 更新
技術

スポット溶接シリーズ その7

基礎編 7

*チップのドレッシングを数回に1回行う。

メッキ鋼板等のスポットではチップにメッキが付着し、適切な電流が流れなくなるだけでなく、表面が荒れ、必要な冷却を行えず「熱的平衡に至る」過程に影響を及ぼす為に行う作業です。

*チップによりナゲットの形成の違い

R型はまず小さな径のナゲットが出来、通電時間と共に拡大する。
C型(平ら)では比較的ナゲット径が大きく時間での変化は少ない。

リピート品やカタログ品の
OEM生産のメーカー
ご担当者様!
板金加工の
課題を解決いたします! ​
  • 高品質・レスポンスの良い精密板金加工メーカーを探している
  • 現在の業者で、品質・対応・納期などのトラブルが発生しており、困っている
  • 現在の業者にコストアップを打診されている
納期58%短縮、
コスト40%削減など
板金加工の豊富な課題解決
事例をご提案します

ステンレス・鉄・アルミ
の精密板金加工
50~1,000個の中ロット
生産はお任せください!

(営業時間内のお問合せは即日対応、
見積は即確認いたします)

お電話でのお問合せは
平日9:00〜17:00までと
なっております。