【ファイバーレーザー溶接】美観重視・精度重視の薄板外観品やカバー類
2021年1月22日 公開  2021年2月12日 更新

【ファイバーレーザー溶接】美観重視・精度重視の薄板外観品やカバー類

ファイバーレーザー溶接なら、薄板を低歪み・溶け込み深く・高い強度に加工できます

仕様・データ
材質
SUS304 2B
板厚
1.0t
公差
一般公差範囲内
ロット
1~100個
この事例についてのコメント

光ファイバーを使った溶接方式で、TIGよりも細く深い溶け込みの溶接が可能。気密性も高く強度もございます。板厚違いの溶接も可能です。何よりも歪みが抑えられることが一番です。焼けも少ないので品質が上がります。薄板の外観品やカバー類に向いております。※美観重視・精度重視です。

TIG溶接よりコストダウンできるものが多いので、工程変更が多々あります。

当社は薄板の精密板金加工が主体で、ファイバーレーザー溶接をはじめとし、TIG垂直自動溶接、TIGロボット溶接、NCスタッド溶接機等、各種溶接の自動化した設備を完備しております。 品質におきましてもできる限り歪みを抑え美観を重視し製作しており、お客様から長年にわたり信頼を受けております。 最新の板金設備と熟練した技術のハイブリッドで高品質・短納期を実現しております。

貴社の「コストダウン」「納期短縮」の可能性を探ります

ステンレス・鉄・アルミ
の精密板金加工
50~1,000個の中ロット
生産はお任せください!

(営業時間内のお問合せは即日対応、
見積は即確認いたします)

お電話でのお問合せは
平日9:00〜17:00までと
なっております。