板金部品組付け用のファスナーを圧入によりカシメたSPCC通信機器の事例
2021年1月26日 公開  2021年6月23日 更新

板金部品組付け用のファスナーを圧入によりカシメたSPCC通信機器の事例

  • 板金部品組付け用のファスナーを圧入によりカシメています。
  • 抜き→バリ取り→曲げ→表面処理→カシメの工程を経ています。
  • 表面処理はクロメートメッキを施しています。
仕様・データ
材質
SPCC
板厚
1.2t
サイズ
W160×D250×H130mm
ロット
200個
貴社の「コストダウン」「納期短縮」の可能性を探ります

ステンレス・鉄・アルミ
の精密板金加工
50~1,000個の中ロット
生産はお任せください!

(営業時間内のお問合せは即日対応、
見積は即確認いたします)

お電話でのお問合せは
平日9:00〜17:00までと
なっております。