精密板金加工・試作から中量産の製作、レーザー加工・ベンダー・溶接・タレバン加工・組立・表面処理なら神奈川・川崎の都留へ
>> ホーム >> 都留の強み >> 製品案内 >> 技術情報 >> 設備情報 >> お取引について >> 納品事例ブログ
会社案内
CONTENTS MENU
精密板金加工メーカーとして お客様のニーズに迅速に対応すべく 日々研鑽を重ねて48年 株式会社都留 会社概要

当社は、神奈川県川崎市川崎区に位置し、浅田インターも近く、東京からのアクセスも良い場所で試作から量産までの精密板金加工を行っております。
タレパン加工の自動化で24時間稼動できることから、最大限お客様のご要望にお応えし、短納期に対応しております。また、小部品から筐体物のサブASSYまで対応。塗装、メッキ、バフ研磨にも対応し、まとめます。
どうぞ、一度当社をご利用ください。

社名 株式会社 都留
所在地 [川崎工場]
〒210-0858 神奈川県川崎市川崎区大川町8-1
TEL.044(742)4300(代表) FAX.044(742)4301

[本社]
〒146-0093 東京都大田区矢口2-15-2
TEL.03(3756)2511(代表) FAX.03(3756)2514
創業年度 昭和41年9月
代表者名 藤本 浩一(フジモト コウイチ)
役員 代表取締役社長 藤本浩一
従業員数 13人
資本金 1,000万円
取引銀行 東日本銀行 蒲田支店
三井住友銀行 蒲田支店
川崎信用金庫 小田支店
業務内容 ・業務用厨房機器部品の製造
・産業用コンベア部品の製造
・医療用機械部品の製造・各種精密板金加工
加盟団体 東京商工会議所
蒲田法人会
大川町工業団地協同組合
会社沿革
昭和41年9月 個人藤本製作所として東京都大森西1丁目に設立。
昭和44年5月 大田区南蒲田1丁目に移転。
昭和56年 大田区矢口2丁目に移転。
昭和60年5月 資本金120万円を360万円に増資。
平成2年 工場事務所、増築。
平成9年 アマダ製タレパン、導入。
平成10年 アマダ製レーザー加工機、導入。板金工程管理システム、3次元自動プログラムAP100、導入。
平成11年 アマダ製バリ取り機、導入。
平成12年 アマダNT5012ベンダー、導入。
平成13年 アマダNT8025ベンダー、導入。
平成14年 サンワ製TIG垂直自動溶接機、導入。
平成15年 ダイヘン製TIGロボット溶接機、導入。
平成16年 アマダ生産管理システム、導入。
10月資本金1,000万に増資。
株式会社に組織変更。
リモートモニタリングシステム設計、製造、販売スタート。
平成18年 川崎工場、開設。
川崎工場
平成19年 アマダ製CTS900NT自動タップ機導入。
平成20年 アマダ製EM2510NT、サイクルローダー機導入。
平成28年3月 川崎工場取得。
平成29年 アマダ製 R面取りマシン AuDeBu600導入
アマダ製 テーブルスポット溶接機導入
平成30年 アマダ製 NCスタッド溶接機導入
サンワテック製 垂直自動溶接機導入
平成31年 アマダ製 レーザーパンチ複合加工機導入
アマダ製 ファイバーレーザー溶接機導入
ダイヘン製 TIGロボット溶接機納入

▲上に戻る

株式会社都留 TSURU.CO.JP 会社案内 お問合せ サイトマップ お見積りフォーム